看護学生 病院見学

看護学生と病院見学の時期について

いま看護学生をしている人が将来どの病院に進みたいのかを決めるのに病院見学はとても重要です。病院見学は4年制になってから。。。と思っていたら、もっと早い時期から病院見学に行っている人は結構いるんですよね。

早い人だと、1年生のときから病院見学に行ったりしていたり。
まあ1年生の時にいっても病院の方が受け入れられるのかどうかというのはまた別の問題ですけどね。病院側で、3年生とか4年生に限定していることも珍しくないですから。

もちろん、その中で、1年生から受け入れをしているところもあります。見学だけでなく、体験実習のようなこともする場合がありますが、1年生のときだとできることも限られるので、有意義に体験見学を行うのであれば、やはり3年生とか4年生になってからが望ましいというところも多いのでしょう。

病院側としても、見学生がきたらそれなりに対応をしなければなりませんから、やるならば有意義な見学・体験にしたいと考えるのは無理はありません。

全体的には、最終学年になってから病院見学をする看護学生が多いようですが、早めに病院見学に行きたい、というのであればまずは合同説明会などに参加をしてみると良いのではないでしょうか。

もちろん、自分が「この病院に行きたい」「この病院に興味がある」というところがあれば自分からコンタクトを取ってみるという看護学生も良くいます。そういうヤル気のある看護学生は大歓迎というところも多いですからね。